妊娠線を予防する方法

MENU

妊娠線クリームにプラスして使いたい妊娠線予防アイテム

妊娠線予防のために使いたいアイテムと言えば、まずはなんと言っても妊娠線クリームですが、それ以外にも「妊娠線クリームにプラスアルファ」という形で、妊娠線予防に役立てたいアイテムがいくつかあります。

 

ここではそれをご紹介しましょう!

 

 

葉酸サプリ

 

妊娠線クリームに加える「プラスアルファの妊娠線予防アイテム」として、まずおすすめしたいのが、「葉酸サプリ」です。

 

葉酸には、ホルモンバランスを整えて、さらにコラーゲンの生成を助けるという作用がありますから、これは妊娠時の「ホルモンバランスの変化による、肌の新陳代謝力低下・弾力不足」をカバーするのにうってつけなんですよ。

 

それに、胎児の成長や先天性異常のリスク低減のために妊娠中の葉酸の摂取が重要であることは、厚生労働省も認めており、妊婦には通常時の約2倍の葉酸摂取を推奨しています。

 

妊娠時の葉酸摂取推奨量を食事だけで満たすのはかなり困難ですから、その推奨量を満たすためにも、葉酸サプリは有効だというわけですね。

 

妊婦帯・マタニティガードル

 

妊娠線予防のために使いたいアイテムとしては、妊婦帯・マタニティガードルも挙げられます。

 

妊婦帯・マタニティガードルは「おなかを冷えから防ぐ」「腰を安定させて腰痛を緩和する」「胎児の位置を安定させる」などという効果があることで知られていますが、それだけではありません。

 

おなかを支える作用によって、おなかの皮膚の引っ張りを緩和し、妊娠線発生リスクを減らすという効果も期待できるんですよ。
何もつけずに「重力にまかせた状態のおなか」にすると、下に引っ張られる力が大きくなってしまうので、妊婦帯やマタニティガードルで、それを緩和するのです。

 

日中の活動時間帯は適度な締め付け感があるマタニティガードル、夜のリラックスタイム・就寝時は締め付け感がなく温かい妊婦帯、というように使い分けるといいでしょう。