妊娠線を予防する方法

MENU

妊娠線を予防するための生活習慣記事一覧

 

自宅での食事のコツではまず、体重管理のための、自宅での食事のコツを挙げていきましょう。〇みそ汁は野菜たっぷりの具だくさんにして、汁の量を減らすことで減塩につなげる。野菜がたっぷり摂れるということで食べごたえがあり、ビタミン等の摂取もできて一石二鳥。〇肉は、鶏なら胸肉やささみ、牛肉や豚肉ならヒレなど、脂肪分が少ない部位を選ぶ。脂身の多い肉は、脂身を先に包丁で落としておくか、軽くゆでて油を湯に溶かして...

 
 

妊娠線予防と、睡眠と、いったいどんな関係があるのかというと・・・これはズバリ、「睡眠がきちんととれているかどうかで、肌状態の良し悪しが大きく左右される」というのが答えです。午後10時から午前2時までを「肌のゴールデンタイム」と呼ぶことをご存知の人も多いでしょう。その名のとおり、この時間帯は肌細胞の新陳代謝が活発になる時間で、特に0時から2時は、「もっとも新陳代謝が活発になる、最重要タイム」と言われ...

 
 

妊娠線予防のために、なぜ運動が大切なのかというと・・・これはまず、体重管理のため、皮下脂肪を増やさないため」というのが挙げられます。「妊婦は体をいたわることが大切」ということで、まったく運動をしない人もいますが、それでは皮下脂肪が増え、妊娠線のリスクを高めるばかりです。運動不足による皮下脂肪はおなかだけでなく太もも・お尻・二の腕にもつきますから、こうした部分への妊娠線発生リスクも高まりますよ。逆に...

 
 

葉酸は妊娠時に欠かせないビタミン妊娠線予防のために摂りたい栄養素としてまず挙げられるのは、「葉酸」です。妊婦に対する葉酸の効果としては、以下のようなものが挙げられます。〇神経管欠損症・無脳症などの胎児の先天性異常リスクを減らす〇貧血の予防〇免疫機能や消化管機能の正常化〇ホルモンバランスの調整〇コラーゲン生成この中で、特に妊娠線予防にかかわってくるのが、ラスト2項目の「ホルモンバランスの調整」および...